長期間夫から無視された場合には精神的DVとして離別が認められます。

 
DVと言いますと肉体的な暴力のイメージがあります。

 
また精神的な暴力としても罵倒をしたり大声を出したり人格を否定する発言をすることを思い

 

浮かべる方も多いかもしれませんが、しかとをするというのも実はドメスティックバイオレン

 

スとして認められるのです。

 
ちゃんと給料は渡していて生活のの基盤を作ってくれていたとしても自分のことをしかとする

 

人間と一緒に過ごしていてもつらくなるばかりです。

 
それも長期間となりますとかなりの苦痛になります。

 
もしも夫が離別に合意してくれない場合でも裁判をすればこれが離別をするだけの重大な理由

 

として認められる場合もあるのです。

 
ただししかとされていたという証拠を集めるのは難しいものとなります。

 
暴力の場合でしたら医師の診断書などによって証拠にできます。

 
また罵倒などの場合でしたら録音をすることで証拠にできます。

 
しかし何もしないのがしかとですのでかなり証拠集めが難しくなりますが、日記などでも証拠

 

として認められる場合がありますので、日ごろから日記をつけておくようにしてください。

 
これで離別に対する準備をするようにしてください。