美しくて自慢の妻だったはずなのに、ある日その顔が整形だったと気づいたら、どんな夫も驚

 

く事でしょう。

 
自慢の美人妻の顔が作り物だった場合、どうしても我慢できなかったら夫は妻と別れる事は可

 

能なのでしょうか?

 
まず一つめの方法は話し合いです。

 
2人で話し合って合意に至れば、別れる事は可能です。しかし別れる理由が夫の身勝手な理由

 

なので、慰謝料や財産分与などでかなりの金銭を要求される場合はあります。

 
それに同意が出来ないのであれば、調停や家庭裁判所に訴えを起こす必要が出てきますが、そ

 

の際に夫の主張が通るかはかなり難しいといえるでしょう。

 
なぜならば結婚を終わらせる為には、それ相応の理由が無いと調停や裁判所では認めてもらえ

 

ないからです。

 
民法では、相手に不貞な行いがあった場合や、相手から悪意で遺棄された場合。

 
または相手が行方不明で3年以上生死が不明な場合、相手が強度の精神病に掛かってしまい、

 

回復の見込みが無い場合、もしくはその他結婚生活を続けられない重大な事由がある場合の5

 

つに当てはまらないと、結婚生活を終わらせる理由にはならないと定められています。

 
妻の顔が生まれつきの顔ではなかったというのは、結婚生活を続けられない理由には当てはま

 

らないとされる見込みが大きいでしょう。